忍者ブログ
~カービングの軌跡~
[203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午後12時半集合で少々慌しいお昼ご飯を済ませ、午後からのゲート練習集合場所へ向かうことに

朝一のカチカチバーンから一変、ゴールドコースは春シーズンらしいザラメ雪

我輩たちがゴールドコースへ着いた頃には、既にゲートがセットされており、早速インスペクション無しで滑ることに・・・・

来季公認レースで採用さてれくるであろう、旗門間隔は約14mでフラッグ3枚程のふり幅を持ったセットを成田さんが張ってくれた

ちょい一旗門目が近かったが、とりあえず、1本目はラインを重視して滑ろうとするが斜度変化以降からの急斜面ではほぼビッテリー状態

PIC_0808.JPGそれ以降は多少振り幅が狭いストレートセットとなのでリズムを取りながら板を走らせるよう素早い切り換えに努める

2本目以降は既にバーンが荒れ始め、3本目以降からは下掘れ段々畑状態に・・・・・
特に我輩のフロントターン時の掘れ具合などは制御不能状態・・・・

ラインを上げて滑ろうとしてもレギュラースタンスのバックサイドヒールで叩かれながら掘れたバーンはマジで酷い状態・・・

なすすべなく叩かれた後エッジが抜け転倒の連続・・・・・
そして、新に腫れだした左足の軟骨が痛み出し、結局数本しかゲート練習が出来なかった.....

47カップに向け滑りの調整をしたかったのだが仕方ない......

とりあえずビデオ撮影に廻り、キャンプ参加者の滑りを収めることに

PIC_0898.JPGそして圧巻の滑りだったのが啓太だ!

モスからケスラーに乗り換えたのが正解だったのか、どんなにバーンが荒れてようとも板が張付いてフォールラインへ落ちていく
改めてケスラーの凄さを見せ付けられた


PIC_0889.JPGそして愛ちゃん、バーンが荒れてくれば来るほど滑りの早さを増す。そして誰よりも完走率が高いが、今回は少々厳しかったようだ・・・

でも、果敢にアタックしていく滑り、もしかしたら来季はマジでいいところまで勝ち上がりそうな・・・


PIC_0890.JPGPIC_0894.JPG
モグさん&KARAさんも積極的に荒れたバーンを攻め込んでいたが、やはり荒れたバーンに手を焼いていたが百戦錬磨のお二方、いいラインをついてくるところは流石であった!!


そう、残念ながら午後のゲート練習はほとんど出来なかったが、ここ丸沼のゴールドコースでの練習環境、斜度、地形、コース長、他のスキー場では持ち得ないフィールドだと改めて感じさせられた・・・

そう、全日本を丸沼で行ったら非常に面白いんだろうな~~

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/03 Wvshtjed]
[12/03 Olkpocsm]
[05/24 水清ければ]
[04/21 神]
[08/19 大野 武]
プロフィール
HN:
ジィー
HP:
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
サーフィン&ボード
自己紹介:
夏はFree Surfing 冬はAlpin Snowborad Raceに参戦しているAge43のアラフォーMen!

雪山のホームゲレンデはエコバレースキー場で、シーズン中はサンライズゲレンデを基点に週末フリーゲート練習を開催しております!!


バーコード
カウンター
お天気情報
忍者ブログ [PR]