忍者ブログ
~カービングの軌跡~
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 maru0427.JPG

ゲートキャンプ2日目の日曜日

朝方は多少曇っていたが、リフトが動き始める事には徐々に青空が見え始めてきた

さて、ゲートキャンプ2日目は終日ゴールドコースでゲート練習が出来ることになった




さて、午前中はGS練習
ゴールドコース上部からコバルトコースリフト乗車場近くまでゲートセット!!

そして、T田さんがタイム計測器を用意してくれて、まさに本番さながらのゲート練習となった

不思議なもので、タイム計測しながらの練習は1本1本をしっかり考えながら滑れる
どの箇所でタイムロスしてるかなど謙虚にタイムとして表示される

従って、どの滑りが悪かったなどの要因をしっかりと把握できる

さてGSの方だが、ポジショニングのみを考え滑走練習!!

1本目、スライディング幅が多すぎたせいか思った以上のタイムは出ず46秒台・・・・・

2本目以降、バーン状態は荒れだしというかれレギュラー下掘れが凄いことに
グフィーが我輩を含め二人、それ以外の数十名は全てレギュラー

それでもインポール近くに出来た数十センチの聖域を捉えるようラインを上げ且つ、スイング幅をコンパクトにし滑り降りる

しっかりとポジショニング&腰でアンギュレーションを取り滑ると、段々とタイムがあがって行くではないか!!

本来、バーン状態が荒れだすとタイムは落ちるものだが、それに反し我輩のタイムは自己ラップから1秒と落ちてこなかった

このタイムからして、今回気遣って滑った事は間違いなかったことが実証されたわけだ

そして午後のSL、超~モサモサ雪の中セットされた

にし君がセットしたゲートインターバルは狭い
コース終盤、ストレートセットであるが、斜度がきついところは特にインターバルが狭く感じる

午前中のGS同様、2本目以降は段掘れ荒れまくりバーン
特に3旗門目・5旗門目の荒れ方は尋常ではない・・・・

3旗門目・5旗門目と、我輩グーフィーにとってフロントサイドターンになるわけだが、スライドさせて滑ろうもんなら無数にある段掘れにつかまり、たたかれた後コースアウトしてしまう・・・

とりあえず、1~2旗門目でしっかりリズムを取り、3旗門目はポジショニング&アンギュレーションを強めに取りきっていく!!

そうすると、多少たたかれるが感もあったが気にならなくなった

タイムの方も21秒台がベストで、バーンが荒れてからのタイムが23秒台と2秒落ち
午後のSL練習でも功を奏したのか、ポジショニング(腰の位置)をしっかりと取って滑った事がタイムに出てきたのであろう!!

午後のSL練習もリフト終了時間ぎりぎりまで行い、充実したゲート練習が出来たと思う

080427.jpg

今回、にし君を始めとする当企画をした方々に感謝の意を称したい
そして、スキー場との調整を図ってくれたKARAさんにもありがとうと言いたい

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/03 Wvshtjed]
[12/03 Olkpocsm]
[05/24 水清ければ]
[04/21 神]
[08/19 大野 武]
プロフィール
HN:
ジィー
HP:
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
サーフィン&ボード
自己紹介:
夏はFree Surfing 冬はAlpin Snowborad Raceに参戦しているAge43のアラフォーMen!

雪山のホームゲレンデはエコバレースキー場で、シーズン中はサンライズゲレンデを基点に週末フリーゲート練習を開催しております!!


バーコード
カウンター
お天気情報
忍者ブログ [PR]